KYOJO CUP

ABOUT KYOJO CUP

KYOJO CUPとは?


2017年より始まった世界初の女性プロドライバーのみで闘われるレースシリーズ。

ゴルフやテニス、マラソンといったほとんどのスポーツが男女別で開催される中、モータースポーツだけが男女混走の中で行われてきていることに疑問を持った関谷正徳が立ち上げた女子プロレーサー限定のシリーズ戦である。

男性ドライバーの中に埋もれてしまう競争女子たちをハンディの無いイコールコンディションの中でレースを戦える環境を作り上げた。

競争女子たちのレーシングバトルは決して侮れない。このシリーズがこれからのモータースポーツ界の起爆剤になってくれることを期待している。

KYOJO CUP使用マシン「VITA-01」


使用するマシンはWEST RACING CARS社製VITA-01のワンメイクレース。ローコストと高い安全性を両立させたミッドシップの純レーシングマシンで。既に日本全国のサーキットでワンメイクレースが開催されているFCR-VITAと同じ車両である。

魅力的なスポーツカーデザイン

3次元CADのカウルデザインを、モデラーマシンで加工する手法を採用。

オーバークオリティのブレーキを採用

全軸4ポッドアルミキャパー&280mmベンチレーテッドローターブレーキ性能向上。2ピースローターでバネ下重量軽減。

安心して乗れる高い安全性

大経パイプを使用した高剛性のセミモノコックと大型メーンロールバーで安全性を向上。

全方向にバンパーを装備

前後に装着することで、車両破損防止と安全性が向上。サイドにはアルミモノコックストラクチャーを取り付けてさらに安全性をUP。

NEWエンジン&トランスミッション

ウエストレーシングカーズによって封印されたNEWエンジン&トランスミッション。KYOJO CUP参加者は搭載が義務付けられます。

VITA-01車両スペック
シャーシ セミモノコックフレーム+スペースフレーム
全長/全幅/全高 3,712mm/1,600mm/1,070mm
ホイルベース 2,200mm
トレッド F 1,390mm
トレッド R 1,440mm
ブレーキ 全輪4PODアルミキャリパー/全輪ベンチレーテッドディスクローター
エンジン Vitz RS
T/M ASSY Vitz RS 5SPEED