KYOJO CUP

KYOJO CUP第2戦に、新たなドライバーが参戦決定!

KYOJO CUP第2戦に、新たなドライバーが参戦決定!

9月1日(日)に開催されるKYOJO CUP第2戦に、新たなドライバーが参戦することが決定しました!

まずは、インタープロトシリーズの冠スポンサーに就任したKeePerが、KYOJO CUPにも登場!37号車のKeePer号をドライブするのは、沖縄県出身の翁長 実希(おなが みき)選手です。
4歳からレーシングカートを始め、今年の4月に4輪デビュー。VITAは、先日鈴鹿サーキットで行われた「RACE of ASIA」で初ドライブしています。VITAを使ったシリーズ戦に本格参戦はこれが初めて!

もう一人は、村松 日向子(むらまつ ひなこ)選手。
4月に富士スピードウェイで開催された、富士チャンピオンレースシリーズ第1戦、富士スーパーFJ地方選手権シリーズ 第1戦で見事 初優勝を飾りました。スーパーFJで女性ドライバーが優勝したのは、2010年以来のこと。いま注目されているドライバーの一人です。

他にもKYOJO CUP初参戦や、うれしい復帰ドライバーなどが集まり、ドライバーレギュラーエントリーも含め、第2戦は開幕戦から台数増の予定。より激しく、より華やかな1戦が期待されます。

第2大会エントリーは、近日中に発表します。お楽しみに!